イラスト MAP アプリが街の魅力を資産に変える。

ambula map(アンブラマップ)は、GPSに対応したイラストマップ表示アプリ。
絵として描かれた曖昧な地図でも、常に現在位置が表示されるため、
楽しいイラストマップの上を歩くような感覚で散策を楽しめます。

GPSに対応したイラストマップ表示アプリ

あなたの街の地域資産を
イラストマップでPRしませんか?

ガイドコース表示、見どころスポットの情報表示、電子地図との相互表示などの基本的な機能はもちろん、GPS対応のスタンプラリーや、閲覧者が共有可能な写真付き情報投稿など実用的な機能を備えたアプリです。

地域を活性化させたい

観光ガイドで街の魅力を訴求

観光スポットやガイドコースの情報は、追加や編集が容易で、印刷物よりも柔軟に内容変更できる事から、季節に合わせたお薦め散策コースや、イベント情報など期間限定の案内にも最適です。

また電子地図(MapFan)との相互表示により、パーキングやコンビニなどイラストマップには記載のない詳細な情報を確認できるので大変便利です。

投稿機能

旅の感動を地図上に投稿!

アプリ利用者がマップ上に詳細情報を登録できるので マップに掲載のない絶景ポイントや、感動したお話しなどを写真付きで投稿して頂けます。 更に情報はユーザー間で共有する事も可能です。(制限も可能) アプリ利用者自身も地域の魅力を深掘りして伝えることができます。

施策など詳しく知りたい方資料請求
魅力的なウォーキングインベントを作りたい

古地図を見ながら街歩き!

各地の城下町などに残る古地図と電子地図(MapFan)を見比べながら散策する事で、現代にも引き継がれている地形を歩いて体験。

GPS機能で現在位置を確認しながら、古地図の上を歩く感覚でウォーキングできます。

コース機能

コース機能でお薦めの順路を紹介!

観光スポットの順路や写真撮影のベストアングルなど、ガイド・コース機能で紹介。
写真付きの詳細情報の表示から、目的地の地図を素早く表示できます。 出発前にお部屋で順路確認する際にも大変便利です。

施策など詳しく知りたい方資料請求
サイクリング・マップでスタンプラリー

現地スタッフ要らずの
スタンプラリー開催!

ambula mapのスタンプラリーはGPSで現在位置を認識しているため、
目的地へ到着すればアプリ画面からスタンプをゲットできます。
各スタンプ地点が無人でもスタンプをゲットできるので人件費の削減が可能です。
景品はゴール地点で引き換えする方法と、Webから受付する方法が選べます。

クイズ
ラリー企画

クイズに答えてスタンプゲット!

各スタンプ地点に到着した方にクイズを出題。
知識を深め、得点を競うスタンプラリーの企画も可能です。
(詳細は要相談)

施策など詳しく知りたい方資料請求

もっと詳しく知りたい方は、こちらから資料をご請求ください

導入を検討されている方のために詳しい資料をご用意しています

資料請求

会社名
部署名
氏名
メールアドレス
個人情報の取扱いについて

お問合せをいただくには、個人情報取り扱い同意書の内容に同意いただく必要があります。
詳しくは次のURLをよくお読みいただいた上「同意する」をクリックしていただき、送信ください。

> 個人情報取り扱い同意書

ambula map(アンブラマップ)ambula map

このような自治体にオススメです

  • 観光資源をもっとPRしたい
  • 市民の皆さんの健康促進を図りたい
  • 古地図を観光に活用したい

ダウンロードも会員登録も無料!!

ambula map(アンブラマップ)

さまざまな可能性が広がる
ambla mapを、あなたの街に。

ambula map

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPad は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Playのロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

よくある質問

どのようなデータが残せる?どんな形式で残せる?

①「どの地図」が、「どこで(緯度経度、と都道府県市区町村名)」、「いつ(何時何分何秒)」、「どのアプリによって(アプリにはユニーク番号があります)」、開かれたか?

②「どの地図」で、「どの地点情報」が「どこで(緯度経度)」、「いつ(何時何分何秒)」、「どのアプリによって(アプリにはユニーク番号があります)」、開かれたか?、「開いた場所は、その地点から、どれくらいの距離」か? ①②についき、ユーザー登録されているユーザーの場合は、性別、年齢、居住地域(郵便番号)を情報追加できる。

CSV形式データで契約企業に提供できる

自治体が用意するものは?(地図作成のとき等)

①イラストマップの画像データを用意いただく。地域のRP用に制作したイラストマップの印刷用電子データを、そのまま流用できます。
※解像度:印刷用と同じ解像度(350pdiなど)
※aiデータ、PDFデータ であれば最適

②アプリで、表示したい地点(観光スポット、史跡、施設、お店など)の紹介写真、紹介文の、画像とテキストをご用意いただく。

※既に制作したイラストマップの印刷用データがあれば、マップも、地点情報も電子情報がありますので、それを活用するだけでアプリ掲載できます。

イベントの企画相談はできるのか?

イベントの企画相談は可能です。これまでにクライアント様のオーキングイベントや、サイクリングイベントを、より効果的に運営するために、ambula map掲載のためご相談をしてきました。
さらにイベントを魅力的にする、あるいは密状態を避けるためのイベント作りとして、「GPSスタンプラリー」、「GSPクイズラリー」をクライアント様にご紹介して、企画へと形にしてきた事例もあります。

適当なイラストマップがないが、どうすればよいか?

本アプリ活用にイラストマップの制作を受託いたします。自治体さまのニーズに合わせたマップを短期間でお作りいたします。
自社制作ですのでコストに優しいサービスとしてお気軽にお問合せください。

取り入れることでプラスになることは?

自治体さま、観光協会さまが、これまでに制作した地域紹介、観光案内のイラストマップも、制作し、印刷して終っているケースがほとんど。実際に集客や、地域回遊の効果的な活用をするためには、アプリ掲載で、「各自か取り組むまち歩き」のイベント活用などで実践。イラストマップは制作の完了してからが、政策のスタートです。

アプリ導入のメリットは、既存の投資を無駄にせず、活かして新しい観光活性のアクションができることです!

また、ambula mapであれば低コストで、イラストマップのコレクションに参加でき、既にアプリを持っている ambula map10000人のユーザーにマップを知ってもらうことができます。

マップ上に展開するコース(地点情報)は
切換え(変更)が可能か?

テーマ毎に地点情報をグループ化して掲載することが可能です。期間設定をして表示する情報のグループを切り替えることが出来ます。

※イベントやプロモーション毎に表示を切り替えることで、イラストマップを有効活用き、低コストでの更新運用が可能です。

地点情報に動画をリンクしたいが可能か?
地点情報にはリンクでURLを貼り付けていただくことが可能なため、自治体さまのサイトやそのたサーバ上に存在する動画ファイルにリンクして動画再生することができます。
有料イベントでクイズラリーを実施したいが運用上可能か?
本アプリではクイズラリー実施においては受付時にID・PWを発行して個別にログインしないと参加できない仕組みのため、管理上問題なく安全運用ができます。

もっと詳しく知りたい方は、こちらから資料をご請求ください

導入を検討されている方のために詳しい資料をご用意しています

資料請求

会社名
部署名
氏名
メールアドレス
個人情報の取扱いについて

お問合せをいただくには、個人情報取り扱い同意書の内容に同意いただく必要があります。
詳しくは次のURLをよくお読みいただいた上「同意する」をクリックしていただき、送信ください。

> 個人情報取り扱い同意書

ambula map(アンブラマップ)ambula map

このような自治体にオススメです

  • 観光資源をもっとPRしたい
  • 市民の皆さんの健康促進を図りたい
  • 古地図を観光に活用したい